予告編

英グラモフォン誌が選ぶ2014年世界のオーケストラ第1位

聴くものが、 人生を重ねる時、 音は初めて音楽になる。

ロイヤル・コンセルトヘボウオーケストラがやって来る

オランダ王立オーケストラ/ロイヤル・コンセルトヘボウが、創立125周年記念ワールドツアーでみつけた限りない音楽の力。

2016年1月より 渋谷・ユーロスペースにて公開 他全国順次 特別鑑賞券1400円(税込)絶賛発売中!

イントロダクション
INTRODUCTION

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、創立125周年記念のワールドツアー
さあ、世界最高峰のオーケストラと旅にでよう!

ウィーン・フィル、ベルリン・フィルと並ぶ世界三大オーケストラである、オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(RCO)。2013年、コンセルトヘボウが創立125周年を記念して、1年で50公演をおこなう世界一周のワールドツアーへと旅立った!アルゼンチンから南アフリカ、ロシアへと、気さくな素顔をのぞかせながら、王立御用達(ロイヤル)オーケストラが世界をめぐる。その先々で彼らが出会うのは、音楽を心のよりどころに毎日を生きる人びと。文化も境遇もちがう人びとがコンセルトヘボウのコンサートに集い、その演奏に人生を重ねる瞬間。ひとりひとりの心には、かけがえのない宝物が生まれてくる。

本作はロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初の公式記録映画。これまで各国の都市で人生の機微をみつめてきた巨匠エディ・ホニグマン監督(『アンダーグラウンド・オーケストラ』)が、音楽を奏でる人と聴く人みんなの人生を、世界最高峰の演奏に美しく織りこみ、音楽の力に満ちたオーケストラのロードムービーを生みだした。

登場人物
CHARACTER

名曲は国境を越えて、聴衆とともに奏でられる

ロイヤル・コンセルトヘボウとは
The Royal Concertgebouw Orchestra

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
The Royal Concertgebouw Orchestra

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(RCO)は、オランダ・アムステルダムのホール、コンセルトヘボウを本拠地とする世界屈指のオーケストラ。1888年に創立され、100周年を迎えた1988年に正式にロイヤルの称号を授与された。

本作に登場するマリス・ヤンソンス、ウィレム・ケス(1888年~1895年)、ウィレム・メンゲルベルク(1895年~1945年)、エドゥアルト・ファン・ベイヌム(1945年~1959年)、ベルナルト・ハイティンク(1963年~1988年)、リッカルド・シャイー(1988年~2004年)の6人の首席指揮者のほか、グスタフ・マーラー、リヒャルト・シュトラウス、イーゴリ・ストラヴィンスキーといった著名な作曲家たちもRCOを指揮したことがある。なお2016年には、ダニエレ・ガッティが首席指揮者の地位に就くことが決まっている。

オーケストラを構成するのは20以上の国から選りすぐられた120人の楽員たち。大編成であるにも関わらず繊細なことは室内オーケストラ並みで、楽員たちは互いを聴きあい、協力して音楽を作り上げている。これは、ひとりひとりの力量の高さ、楽員相互の深い信頼感あってのことである。

アムステルダムのコンセルトヘボウにおける年間80回ほどのコンサートのほか、毎年世界各地40か所ほどの主要なホールで演奏している。これまでに、1100タイトル以上のLP、CD、DVDをリリース、その多くが国際的に高い評価を得ている。2004年には、独自のレーベル「RCO Live」を開始。2013年には125周年記念のワールドツアーを敢行。1年のうちにヨーロッパ、北米、南米、アフリカ、アジア、オーストラリアの六大州を訪れ50公演を行った。

使用楽曲
MUSIC

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(RCO)演奏

マリス・ヤンソンス指揮

アントン・ブルックナー作曲:交響曲第7番
ピョートル・チャイコフスキー作曲:交響曲第5番
ヨハン・ワーヘナール作曲:序曲「じゃじゃ馬ならし」
セルゲイ・ラフマニノフ作曲:パガニーニの主題による狂詩曲(ピアノ:デニス・マツーエフ)
グスタフ・マーラー作曲:交響曲第1番「巨人」
イーゴリ・ストラヴィンスキー作曲:バレエ組曲「火の鳥」
ジュゼッペ・ヴェルディ作曲:レクイエム(ソプラノ:アガ・ミコライ、メゾソプラノ:オレーシャ・ペトロワ、テノール:ディミトリ・ピッタス、バス:ユーリ・ヴォロビエフ)
ドミトリー・ショスタコーヴィチ作曲:交響曲第10番
グスタフ・マーラー作曲:交響曲第8番「千人の交響曲」
グスタフ・マーラー作曲:交響曲第2番「復活」(ソプラノ:ヴェロニカ・ディジョーエヴァ、アルト:アンナ・ラーソン)

アントニオ・パッパーノ指揮

ピーテル・グーマンス作曲:アムステルダムの運河に寄せて(テノール:ジョセフ・カレヤ)

シャルル・デュトワ指揮

ヨハネス・ブラームス作曲:交響曲第1番
ピョートル・チャイコフスキー作曲:ヴァイオリン協奏曲(ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセン)

アイナルス・ルビキス指揮

ヨハン・シュトラウス(父)作曲:ラデツキー行進曲
セルゲイ・プロコフィエフ作曲:ピーターと狼

RCO団員による演奏曲

J.S.バッハ作曲:マタイ受難曲BWV244~アリア「愛によりわが救い主は死に給わんとす」
J.S.バッハ作曲:ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲BWV1060R

その他の楽曲

アンヘル・ビジョルド作曲:エル・チョクロ
Uche Agu作曲:My God Is Good

スタッフ
STAFF

監督:エディ・ホニグマン

監督:エディ・ホニグマン
Heddy Honigmann

世界屈指のドキュメンタリー作家として知られるエディ・ホニグマンは1951年ペルーのリマ生まれ。ローマで映画制作を学び1978年にオランダに移り住む。多くの国際映画祭で賞に輝き、日本でも山形国際ドキュメンタリー映画祭で『メタル&メランコリー』(93)が最優秀賞、『アンダーグラウンド・オーケストラ』(97)が審査員特別賞、『忘却』(08)が最優秀賞を受賞している。またトロント国際映画祭、ニューヨークのMoMA、パリ、ベルリン、ミネアポリス、マドリット、ヴァレンシア、オンタリオ、ユトレヒト、シカゴ、バークレイなどの都市でレトロスペクティブが組まれた。また2013年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭でリヴィング・レジェンド賞、ドルトムント栄誉賞(13)、Hot Docsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭貢献賞(07)、サンフランシスコ映画協会のニュー・ヴィジョン賞(07)など、彼女の業績に対しても世界各国から称賛がよせられている。

エディ・ホニグマン監督の言葉

音楽の無い世界での一日をあなたは想像できますか?
私にとってそれは、邪悪な力によって全ての活動、生命そのものが突然静止してしまったSF映画のワンシーンのように、恐ろしく、凍った世界です。

『ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』では、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が、私たちにかけがえのない贈物を届けてくれます。それは信じられないほど美しい音楽と、めいっぱい完璧な響きを奏でようとする彼らの姿です。しかし、私たちがオーケストラを求めるように、オーケストラは私たち聴衆なしには成りたちません。

このロードムービーでは、オーケストラは偉大な指揮者だけではなく、素晴らしい聴衆に出会います。それは、楽団員たちが聴衆の鼓動なしでは生きられないのと同じように、音楽がなくては生きていけない人びとです。

この映画の編集では、完全に思いのままに音楽と戯れました。たとえば、ロイヤル・コンセルトヘボウによる演奏はこの映画のアンダースコアの一部をなすものですが、一連のシーンで使われるその曲が、さまざまな感情を呼び起こし、そしてまた形をかえてコンサートへ戻る。あるいは新たな都市へといざないます。
素晴らしい音楽へ会話を織り交ぜてゆくこともまた貴重な体験でした。おかげで、この映画ではあらゆる場面で音楽が流れ、そのしなやかなエネルギーがいたるところに浸透し充満しています。この映画に登場する人々はそのエネルギーをロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団からうけとり、コンサートホールから彼らひとりひとりの心へと運び込んでいたのです。

ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る

出演
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 The Royal Concertgebouw Orchestra
指揮 マリス・ヤンソンス Mariss Jansons

マルセロ・ポンセ Marcelo Ponce
アリス・マコラネ Alice Makgorane
ポルティア・マコラネ Portia Makgorane
ミシェル・マソテ Michael Masote
セルゲイ・ボグダーノフ Sergej Bogdanov
ソウェト・マリンバ・ユース・オーケストラ Soweto Marimba Youth League
ソウェト・ユース・オーケストラ Soweto Youth Orchestra

スタッフ
監督 エディ・ホニグマン Heddy Honigmann
プロデューサー カルメン・コボス Carmen Cobos、ケース・ライニンクス Kees Rijninks
撮影 フフト・ヒルタイ Goert Giltay
音響 ピオトル・ファン・ダイク Piotr van Dijk、リック・メイヤー Rik Meier
編集 ダニエル・ダニエル Danniel Danniel
音響編集 フーホ・ダイクスタル Hugo Dijkstal
カラリスト ワウター・サイデルハウト Wouter Suyderhoud 

2014年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 オープニング作品
2015年ニューヨーク近代美術館ドキュメンタリー週間/2015年スヒールモニコーフ室内楽フェスティバル/2015年テッサロニキドキュメンタリー映画祭/2015年クラクフ映画祭 音楽ドキュメンタリーコンペティション部門/2015年国際インディペンデント映画祭/音楽作品コンペティション部門/2015年Hot Docsカナディアン国際ドキュメンタリー映画祭/2015年マドリードドキュメンタリー映画祭/2015年ウクライナ国際ドキュメンタリー映画祭/2015年ニュージーランド国際映画祭/2015年リマ映画祭/2015年台湾国際ドキュメンタリー映画祭 出品

劇場情報
THEATER

                                                                                                                                                                                                                                  
北海道・東北地区 北海道 シアターキノ 011-231-9355 上映終了
北海道 イオンシネマ小樽 0134-24-8787 上映終了
青森県 シネマディクト 017-722-2068 上映終了
岩手県盛岡中央映画劇場019-624-2879上映終了
秋田県 イオンシネマ大曲 0187-66-3781 上映終了
山形県フォーラム山形023-632-3220上映終了
宮城県チネ・ラヴィータ022-728-7866上映終了
関東・甲信越地区 東京都 渋谷・ユーロスペース 03-3461-0211 上映終了
東京都 立川シネマシティ 042-525-1251 上映終了
東京都 シネマート新宿 03-5369-2831 上映終了
東京都 下高井戸シネマ 03-3328-1008 上映終了
神奈川県 シネマジャック&ベティ 045-243-9800 上映終了
神奈川県 川崎市アートセンター 044-955-0107 上映終了
神奈川県 イオンシネマ海老名 046-233-4444 上映終了
神奈川県 イオンシネマつきみ野 046-277-8787 上映終了
神奈川県 アミューあつぎ映画.comシネマ 046-206-4541 上映終了
神奈川県 CINEMA AMIGO 046-873-5643 6月26日
神奈川県 港南台シネサロン 045-831-3377 6月25日
千葉県 シネプレックス幕張 043-213-3000 7月9日
埼玉県 ユナイテッド・シネマ ウニクス南古谷 0570-783-190 6月25日
茨城県 シネプレックスつくば 0570-783-122 7月9日
栃木県 宇都宮ヒカリ座 028-633-4445 上映終了
群馬県 イオンシネマ高崎 027-310-9702 上映終了
山梨県 シアターセントラルBe館 055-233-3023 7月2日
新潟県 シネ・ウインド 025-243-5530 上映終了
中部地区愛知県名古屋シネマテーク052-733-3959上映終了
愛知県 中川コロナシネマワールド 052-303-7311 7月16日
愛知県 半田コロナシネマワールド 0569-22-1988 7月16日
愛知県 春日井コロナシネマワールド 0568-33-1333 7月16日
愛知県 小牧コロナシネマワールド 0568-75-7404 8月20日
岐阜県 大垣コロナシネマワールド 0533-85-6310 上映終了
三重県 進富座 0596-28-2875 7月23日
長野県シネマポイント026-235-3683上映終了
長野県塩尻東座0263-52-0515上映終了
静岡県cinema_era053-489-5539上映終了
石川県シネモンド076-220-5007上映終了
富山県フォルツァ総曲輪076-493-88156月25日
福井県 福井コロナシネマワールド 0776-52-8822 上映終了
関西地区大阪府シネ・リーブル梅田06-6440-5930上映終了
京都府京都みなみ会館075-661-3993上映終了
奈良県イオンシネマ西大和0745-31-7171上映終了
和歌山県イオンシネマ和歌山073-456-5055上映終了
兵庫県神戸アートビレッジセンター078-512-5500上映終了
兵庫県アースシネマズ姫路079-287-8800上映終了
中国・四国地区広島県横川シネマ082-231-1001上映終了
広島県 シネマ尾道 0848-24-8222 7月2日
広島県 福山コロナシネマワールド 084-981-5031 8月20日
岡山県シネマクレール086-231-0019上映終了
愛媛県シネマサンシャイン大街道089-986-6633上映終了
山口県山口情報芸術センター083-901-2222上映終了
徳島県unfotableCINEMA088-678-9113上映終了
九州・沖縄地区福岡県KBCシネマ092-751-4268上映終了
福岡県 イオンシネマ大野城 092-502-8787 上映終了
福岡県 イオンシネマ戸畑 093-871-1123 上映終了
福岡県 小倉コロナシネマワールド 093-581-5628 8月20日
佐賀県シアターシエマ0952-27-5116上映終了
佐賀県イオンシネマ佐賀大和0952-64-8788上映終了
長崎県長崎セントラル劇場095-823-0900上映終了
大分県シネマ5097-536-4512上映終了
大分県 日田シネマテーク・リベルテ 0973-24-7534 上映終了
熊本県Denkikan096-352-2121上映終了
鹿児島県ガーデンズシネマ099-222-8746上映終了
沖縄県桜坂劇場098-860-9555上映終了
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団来日コンサートご来場者様 特別割引実施!!
2015年ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団来日コンサートのチケット半券をご提示いただくと、当日一般料金1800円より300円引きでご覧いただけます。
映画館で、公演の感動がよみがえること間違いなし!ぜひご活用ください!!

【実施劇場】『ロイヤルコンセルトヘボウ オーケストラがやって来る』上映劇場
【特別割引】2015年RCO来日ツアーの半券提示で当日一般料金1,800円より300円引き
【対象公演】2015年11月7日(土)京都コンサートホール、11月8日(日)兵庫県立芸術文化センター、11月9日(月)愛知県芸術劇場、11月11日(水)ミューザ川崎シンフォニーホール、11月12日(木)東京芸術劇場 コンサートホール、11月13日(金)サントリーホール

TOP